節約

私の事務所の紙、ゴミ、電気の省エネルギー、省資源活動

私の事務所(工場)はコンサルティングを通してISO14001を10年くらい前に取得しています。

コピー紙の節約の一番はプリントアウトしないことです。資料等は紙で配布せず、pdf等電子データにしてメールで配布します。会議でもプロジェクターを使用して紙は配りません。配る場合でも要約版にして枚数を減らします。プリントアウトもコピーも、可能であれば一度使用した裏紙を優先、両面コピー、2IN1、4IN1にして極力枚数を減らす手段を選択します。

電気は不要なものは消す、です。不要な蛍光灯は消し、休憩時間中はすべて消灯します。離席時はモニターを消す、ノートパソコンはふたを綴じでスリープにします。エアコンはデマンド管理で消費電力が増えると放送でお知らせされて強制的に送風モードに変わります。

事務所のごみの多くがコピー紙です。前述のようにコピー紙の使用量が減ればごみの量も減ります。ごみは資源として再利用できるものを埋め立てや焼却ごみに回らないように、金属、燃えるごみ等分別を徹底しています。

コピー紙、電気は金額ベース、ごみ(コピー紙を除いて)は重量で毎月データを取ってトレンドを監視して、従業員にフィードバックし、意識を保てるように工夫しています。