今後の環境問題の焦点について

これまで、世界の環境問題の焦点については二酸化炭素の排出量削減が最も大きなポイントになってきました。これは企業でも民間でもそして環境教育においても同様です。もちろん、これからも二酸化炭素の排出量の問題に関しては国際間取引でも話題になっていいでしょう。しかし、これからはもっと他にも問題が取り上げられる時代です。例えば、水資源です。人口がこのまま100億人近くまで増えると食糧問題がとりざたされてきます。そして人間の生活をかなえた場合に何よりも重要なのは水です。この水資源をいかに確保していくかはまさしく死活問題だといえるでしょう。ほかには途上国の汚染問題です。これもひいては海洋汚染、そして飲み水に活用できる水資源につながっていくわけです。いずれにしても、世界で人間が継続可能な生活を送っていくためには、これからは二酸化炭素だけではなく、水資源の確保についても考えていく必要があります。もちろん、技術の進歩とともに。

PR|分譲住宅選び裏ワザ