節約

紙、ゴミ、電気の節約具体例

コンサルティングに依頼して取得したOHSMSが自慢の私の会社で行っているこれらの具体例について記載します。

紙については、コピーを失敗した紙の裏面や、機密事項が描かれていない資料の裏面などを、会社内での会議の資料に使ったり、小口提出の紙に使ったりしています。

ゴミについては、ペットボトルのキャップを集めて近所の保育園に3ヶ月に一回届けてリサイクルしてもらっています。

そして、電気については一番力を入れていますが、今東京電力の電気は多くがスマートメーターというブレーカーで管理されています。なので電話やネットですぐにお客様番号を伝えるだけで一日単位で解約や再開が出来るようになっています。なので管理物件や自社の事務所でも一週間以上何にも使わないという見込みが出た時点で東京電力に電話して電気を一時的に止めてもらっています。一週間使わないと思っていたら気づいたら一ヶ月使わないなどのこともよくあるのでこの一旦とめるということが重要です。また管理物件のチェックなども昼間に行える場合は電気回線をせず日光の光のみで行っています。